ホーム > ボトックスコラム > マイクロボトックス

マイクロボトックス

対象となる筋肉:
表情筋の表面線維

顔面の頬など、細かいシワが見られる部位に、ごく微量ボトックスを皮内に注入することで、穏やかにボトックスを筋肉に浸潤させ、マイルドな効果を狙う方法です。近年、自然な効果を求める方が多く、マイクロボトックスの重要性が高まることが期待できます。

笑った時や、話している時に見られる、両頬のシワです。

主に筋肉の過剰な働き、加齢による皮膚の弾力の低下、皮膚の菲薄化、脂肪の減少により起こります。

原因筋は笑筋、大頬骨筋です。それ等の筋肉をある程度ブロックすることで、自然な笑顔を取り戻すことができます。

副作用
注入位置を間違えるか、注入量が多すぎると、口角が下がったり、上口唇が下垂することがあります。

マイクロボトックスコラム一覧

ページの先頭へ戻る