ホーム > ボトックスコラム > 眉間のボトックス > ボトックス治療は人にバレてはいけない

ボトックス治療は人にバレてはいけない

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月28日

美容治療を受ける方が非常に増えてきているのですが、その目的はあくまでも、より魅力的になることです。

決して、シワを取るためでも、シミを取るためでもありません。

シワやたるみを取るために躍起になって、より魅力的になる、という本来の目的を忘れがちな方が多いように思われます。

最近、この手の記事を良く見かけるようになりました。
「3度目の結婚秒読みのブリトニー、顔激変でファンがボトックス使用禁止を懇願」
https://news.walkerplus.com/article/107738/

本当のところは私も分からないのですが、他人から美容治療を受けてるね、とバレバレなのは、キレイとかキレイじゃないとか以前の問題で、好ましくないと言わざる得ないかと思います.

これはボトックス治療で特に気をつけないといけないポイントと思われます。ボトックスで目がつり上がってしまったとか、表情がなくなってしまったとか、特に非難されるポイントかと思います。

額のボトックスと目尻のボトックスはかなり慎重に注入しなければ不自然になりますね。

しかし、熟練した医師が慎重に治療すれば、ボトックスは加齢に対する非常に有効な武器となります。
いろいろ批判も多いのですが、10年以上、美容医療の中心であり続けることを考えれば、その有効性を理解していただけるのではないかと思います。

ボトックスを怖がりすぎずに、よく医師と相談して治療を受けていただくのが良いかと思います。

この記事の著者

花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)
東京都、埼玉県でクリニックを5院経営する皮膚科医。テレビ出演多数。皮膚腫瘍治療の実績により アジアの次世代を担うリーダー100人(100Next-Era Leaders IN ASIA2015-2016)に選出される。

花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)

ページの先頭へ戻る