ホーム > その他 > 2017年ボトックスのニュース1

2017年ボトックスのニュース1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月2日

2018年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

さて今回は、昨年2017年のボトックスに関するネットニュースをまとめて起きたいと思います。

▪️キャサリン妃がボトックスを使用しているかもしれないと。

https://news.walkerplus.com/article/118641/

訳が悪くてよくわからないのですが、ボトックスを使用していても不思議ではありませんね。使用していたとすると、不自然でもないですしいい仕上がりですね。

▪️カイリー・ミノーグがボトックスと、フィラーの打ちすぎではないかと。

https://news.walkerplus.com/article/131612/

いかにも、という感じですね。額、眉間のボトックスの影響で眉がつり上がりすぎていますね。日本のみならず、アメリカでもあまりいい印象をもたれない注入法ですね。頬、鼻根部、口唇へのヒアルロン酸の注入も過剰なように思われます。

▪️サラ・ジェシカ・パーカー、シワ顔に賛否両論

https://news.walkerplus.com/article/131380/

もはやボトックスを使って内容が珍しいとう論調です。写真を拝見する限り、法令線、口唇、頬、額へのフィラー、目尻、眉間へのボトックスを検討してもいいかもしれません。何事も極端というのは良くないように思います。

▪️ボトックスのうつ病への治験が始まる。

https://forbesjapan.com/articles/detail/15891

眉間にボトックスを打つことでうつ病が改善する可能性があり、治験が行われています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5563881/

綺麗になると嬉しくなり、うつ病が良くなるだけのような。。。険しい表情がうつ病を悪化させているので、それを解除することでうつ病が良くなるのかもしれない、ということのようです。

その他ボトックスは、ケロイド、乾癬などにも効くかも、と言われています。それらが証明されたら万能薬と言っていいですね。

▪️デヴィッド・ベッカム氏、ボトックス疑惑を否定

http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/david-beckham17_0913

「僕はボトックス賛成派ではないんだ。でも君のコメントはお世辞として受け取っておくよ」とのこと。この返しはさすがですね。ボトックス疑惑をかけらた時はこう答えるようにしましょう笑

 

この記事の著者

花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)
東京都、埼玉県でクリニックを5院経営する皮膚科医。テレビ出演多数。皮膚腫瘍治療の実績により アジアの次世代を担うリーダー100人(100Next-Era Leaders IN ASIA2015-2016)に選出される。

花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)

ページの先頭へ戻る